包茎といえば上野でしょ

この間、学生のときの友達連中で飲んだんですけど、ざっくばらんに馬鹿話が出来るのはこの連中だけですね。

北海道魚鮮水産 千葉駅西口店はよく行くんです。今回も恒例の場所で馬鹿話のオンパレードです。時々こういうのがないとやりきれません。毎日ストレス続きで狂ってしまいそうです。

実のところ、馬鹿話よりも低レベルで、まぁほとんど下ネタなんですけどね・・・・。

だいぶべろべろになってきた頃に、ある奴が、「悩みを聞いてくれよぉ、オレの悩みを聞いてくれよぉ。」と眉間にシワを寄せて神妙な面持ちになりました。

「オレは実は包茎なんだよぉ。どうしたらいいんだよぉ。」なんていうんで、また自虐的下ネタなのかと思ったら、どうやら本当に悩んでいるみたい・・・。

正直なところ、実際の包茎がどのような問題を抱えているのかよくわかっていなかったのですが、ほぼ常に被っている状態なので、露出した場合にかなり痛いそうです。露出と言っても先がちょっと見える程度で、ほとんど収納されているらしいです。

これまで支障がなかったということなんですが、もう我慢できない、精神的に耐え切れないということで、思いのたけを吐露したようでした。

本当に悩んでいるようだったので、みんな半分酔いがさめて、どうやって解決したらいいか考えたんですけど、やっぱりさっさと病院にいってしまうのが早いんじゃないかという話になりました。

変に自分で何かしようとして、化膿でもしたら大変です。

で、包茎といえば上野だろ?というよくわからない共通認識のもと、包茎手術 上野 で調べて出てきたサイトを見てみたら、診てくれるクリニックがたくさん紹介されていました。やっぱり上野クリニックが有名っぽいですよ。

その場でもそういう見解になって、そいつは近々上野クリニックに包茎手術の相談に行くことで話は終わりでした。あのあともう行ったのかな?

大変だな・・・・。